業務内容

ノベルティグッズ

活用事例

お問い合わせメールフォーム

業務案内

美しく繊細な表現
CO2(炭酸ガスレーザー)とYAG(イットリウムアルミニウムガーネットレーザー)を取り揃えており、木や皮、金属など様々なものにレーザー加工が可能です。剥離、バリ取り、切断、トリミング以外にもマーキング(印字、刻印)まで幅広い用途に対応しております。

実例紹介

レーザーマーキング

レーザーマーキング

レーザーを用いたマーキングはレーザーの特徴的な能力のひとつです。マーキングはレーザーの照射によって一部表面を変質・溶融・蒸発させることで文字、記号等のしるしを直接被加工物に刻印する加工です。塗料を使用した印刷は剥げる、薄くなる、変色するなど耐久性が問題となりますが、レーザーマーキングの場合は、素材自体を変色させているため、半永久的にマーキング面が維持されます。また、溶剤を用いないので環境にも配慮できます。
PCソフトを用いて写真や高精細なパターンを表現することができます。YAG・CO2レーザーを使用することにより、ガラス、プラスチックや金属などほとんどの素材に彫刻する事が可能です。

レーザーカット

マーキング

レーザーを用いた切断加工はレーザーの大きな魅力のひとつです。アクリル等の様々なプラスチック、貝シートなどの繊細な加工物をレーザーカットできます。薄い素材は滑らかなカットラインを、厚みのある素材ではエッジが残ってもバリが残らない滑らかな切断面に加工します。レーザーカッターなら金型や切断工具も不要で、レーザーが人体に接触することなくカッティング加工が完了します。 大量生産はもちろん、小ロットのカット加工や、いくつもの異なる形のカットを一度に加工することも可能です。型が不要のため、小ロットでは、コスト面でも大幅な削減が見込めます。

レーザー彫刻

レーザー彫刻

レーザーを用いた彫刻加工は、レーザーの光によって素材を一瞬にして蒸発させてしまう加工方法です。とても一般的で主にプラスチックなどの樹脂や木製品・ゴム・皮などの加工に多く利用されています。素材ごとにレーザーの出力や解像度・照射時間を変え、彫刻の深さなどを自在に変えることが可能です。この技法により、イラストや写真など、微細な線を描くことが可能となります。版などが不要のため、小ロット対応で、コスト面でも魅力的です。贈答用の記念品などに最適で、素材の魅力を損なうことなく、高級感ふれる仕上がりを実現することができます。

レーザー加工+インク入れ

レーザー+インク入れ

レーザー加工した面に、塗料を流し込むことで、加工面をより鮮明に目立たせることができます。木板を加工した看板など、大きな素材でも加工可能です。

お問い合わせ

インベストプラン